FC2ブログ
■日時 2013年4月13日(土)~14日(日)
■場所 甲斐駒ヶ岳・黒戸尾根
■メンバー 福原さん、荒澤(記)

朝、6:30に八王子駅でピックアップしてもらい、少し渋滞にはまりながら8時40分ぐらいに竹宇駒ケ岳神社駐車場到着。すぐに準備して9時ごろ出発。今回はボッカトレという名目の宴会山行なので、荷物の軽量化とかはあまり考えてないため、わりとゆっくり目のペースで登る。刃渡りを過ぎて、刀利天の梯子の少し下あたりでアイゼンを装着。刃先の丸まった縦走用アイゼンでは前爪以外の刺さりが悪く、ちょっといやらしいアイスバーンを何個も通過し、15時ごろ七丈小屋到着。だいたい想定通りの時間。テントを立てて、早速宴会。まずはビールで乾杯し、ベーコン焼いて、フランスパン焼いて、ウィンナー焼いて、チーズ食べて、白ワイン飲んで・・・。あぁ幸せ。結局つまみでお腹いっぱいになり、白ワインをほぼ一本分空けたところで眠気に襲われ撃沈。せっかく持ってきたウィスキー「白州」には辿りつけず、無念・・・。

2013-04-13 161012
ベーコン焼くだけなのに、なんでこんなに美味しいの?

2013-04-13 161141
近所の美味しいパン屋さんのフランスパン

翌朝は5時過ぎに出発。雲海に浮かんだ奥秩父の山々から昇る朝日が美しい。八合目の先のトラバース箇所も、九合目直下の急なルンゼも、ばっちりトレースがついており、まったく難しさはない。この辺り、トレースなしでアイスバーンだと、結構緊張を強いられるんだけどねぇ。九合目で少し休憩をし、6:35ごろ本日一番乗りで山頂到着。写真撮影して、6:50下山開始。下りはあっという間で7時半過ぎにテン場着。テント乾かしたりしながらのんびり撤収して、8:20ごろ七丈小屋をあとにする。あとはひたすら下って、12時前に下山完了。尾白川で靴とアイゼンを洗って、清流で火照った足を冷やす。痛いぐらい冷たいけど、気持ちいい!たまには緊張感のない宴会山行も良いもんだ。

DSC03768.jpg
日の出直前

DSC03776.jpg
九合目付近

2013-04-14 064224
山頂の祠と仙丈ヶ岳

2013-04-14 064237
北岳

DSC03781.jpg
記念撮影

2013-04-14 115344
アイシング中
スポンサーサイト



■日時 2013年3月24日(日)
■場所 谷川岳・天神尾根
■メンバー 阿部さん(OB)、福田さん、荒澤(記)、NGMさん(ゲスト)

OB阿部さんが雪山初めての女の子を谷川岳へ連れて行くというので、サポート隊として参加。べ、べつに鼻の下伸ばして行った訳じゃないんだからねっっっ。

土曜夜に都内を出発し、道の駅みなかみで前泊。朝、山スキーの吉川さん隊と合流したが、谷川の天気がよろしくなさそうなので、転進を検討中という。我々は予定通り7時過ぎのロープウェーで天神平に上がったが、ガスで視界が殆ど無かった。

DSC03743.jpg
ホワイトアウトなので、コンパスナビゲーションをレクチャー

130324-073605.jpg
ゲレンデ脇の登山者用入り口。視界は20mない感じ。

スキー場脇の斜面を登り切った所でアイゼンを装着し、念のためNGMさんをロープで確保。1週間前にも歩いた天神尾根をのんびりと歩く。途中、熊穴沢避難小屋の屋根が出ていてびっくり。先週は完全に雪の下で見えていなかったのに・・・。

天狗の留まり場を過ぎたあたりで急に空が明るくなってきたかと思ったら、いきなり青空が見えてきた!雲の上に出たようで、まわりは雲海が広がっていた。ゆっくりゆっくりと最後の急登を登ると肩の小屋が見え、頂上ももうすぐ。NGMさんはだいぶお疲れのようなので、オキの耳までは行かず、トマの耳で記念撮影をして、肩の小屋で大休止を取って下山。下山時には下部の雲も完全になくなり、朝のホワイトアウトが嘘のようにスキー場から山頂がきれいに見えました。

130324-101950.jpg
急に晴れてきた!

DSC03748_20130402233649.jpg
雲海の向こうにマナイタグラ

130324-114152.jpg
山頂(トマの耳)