FC2ブログ
■日時 2013年9月21日(土)
■場所 谷川岳・一ノ倉沢・烏帽子沢奥壁・南稜フランケ
■メンバー 福原、荒澤(記)

04:20 駐車場出発
05:10 一ノ倉沢出合出発
07:00 中央稜取り付き付近
07:45 南稜フランケ登攀開始
12:10 南稜フランケ終了
13:30 取り付き
14:00 中央稜取り付き付近
15:20 一ノ倉沢出合い
16:00 駐車場

0時半ごろ、ロープウェー駐車場到着。一杯飲んでから1時過ぎに就寝し、酒も抜けきらない感じの3時半起床で準備して4:20出発。月明かりが明るく、ヘッドライトなしでも歩けるが、さすがに樹林の中は暗くてライトをつけた。

明るくなり始めた5時ごろ、一ノ倉沢出合に到着。トイレ行ったり、ハーネス付けたりしてから出発。3ルンゼへ向かう茅ヶ崎山岳会Pの後ろを着いていく。ひょんぐりの滝のところの巻きで、先行が時間かかりそうだったので、本流を詰め、テールリッジ一番乗り。中央稜の取り付き付近で大休止して準備をし、鎌形ハングの右端の取付きへ移動して登攀開始。

DSC00286.jpg
夜明け直前の一ノ倉

DSC00288.jpg
テールリッジを一番乗りで登る

DSC00290.jpg
アプローチしながらルートが良く見える

谷川岳南稜フランケトポ
南稜フランケルート取り

1ピッチ目 IV+
荒澤リード。カンテ状を越えてから、トポには右上とあったが、右上のラインは簡単そうだし、変チのラインに近づきすぎるのが気に食わなかったので直上気味に上がり、最後に右トラバースでビレイ点到着。

2ピッチ目 IV+
福原さんリード。ビレイ点から草付交じりの凹角状を左上し、途中から右へトラバースし、ハング下のビレイ点まで。

DSC00296.jpg
青空に向かってロープを伸ばす

3ピッチ目 V+
荒澤リード。出だしで草付上をトラバースしてしまい、そこから直上ラインに入ろうとしたが、いまいちホールドが悪く、岩の上に上がれず、いったん1ピン目まで戻り、そこから岩に上がり、岩の上をトラバース。こちらが正解。ハングの縁から数mは岩が脆く、叩いて確認しないと、いきなりガバが取れたりするが、そのあとは意外と安定したフェースを左上気味に登って大テラスまで。ところどころ足が細かかったり、左足を切りながらハイステップで右足に乗り込むムーブが出てきたりするが、別に落ちる気はしないので、支点が少ないのは気にならなかった。「大テラス」は大テラスというだけあって、安定したテラスだったので、ここで少し休憩。

4ピッチ目 V
福原さんリード。いったん数m直上し、草付~フェースを左にトラバースし、緩いカンテ状を回り込んだフェースを登る。おそらく、直上せずに左のフェースを左上ぎみに登るのが正解だったのかも。

5ピッチ目 V-
荒澤リード。草交じりのフェースを直上。南稜の馬の背リッジまであと数mのところでビレイ点があったので念のためピッチを切る。

6ピッチ目 IV+?
福原さんリード。トポでは「左にトラバース気味」とあるが、草交じりのフェースを直上。カピカピの苔付きの岩を登り、左から寄ってくる馬の背リッジに合流して終了。南稜は階段に感じる。

南稜を登っていたパーティの後ろについてしまったので、南稜は登りきらずに、馬の背リッジを登ったところの懸垂点から6ルンゼを下降することにした。ちょうど3ルンゼを登っている茅ヶ崎山岳会パーティが見えたので声をかけてから、取付きまで戻った。あとはのんびり出合まで下り、林道をてくてく歩いて駐車場まで戻って終了。



スポンサーサイト