FC2ブログ
■日にち 2018年2月10日(土)~12日(月)
■ルート 須坂・米子不動・夜叉、正露丸、黒滝
■メンバー 荒澤(JECC、同人青鬼)、T石くん(MGC、同人青鬼)

今シーズンもT石くんから「2月の三連休、米子行かないっすか?」と誘われ、3度目の米子。週始めの天気予報で、土曜夜~日曜に低気圧通過して大荒れの恐れありということで、幽ノ沢に転進する計画だったのだけど、集合時間の2時間前に見た天気予報で、米子は大きく荒れないと判断し、急きょ計画変更して、元々の予定通り米子へ。現地では森田組、茅ヶ崎山岳会の方々とも交流しながら3日間楽しく登れました。

■2/10(土)夜叉
初日はアプローチとテント設営後、近場でT石くんのリクエストで夜叉へ。14時前に登攀開始で、17時過ぎに取付き戻った。
1ピッチ目、T石くんリード。シーズン初アイスということで、出だしはスクリュー多めで慎重に登る。
2ピッチ目、氷柱部分を荒澤リード。ハング越えた後も被っててちょっと疲れる。

DSC03307.jpg
夜叉

■2/11(日)正露丸
夜~朝方に5センチぐらい降雪があり、朝はガスっていたので、天気が回復するのを待ってのんびり出発したので、登攀開始は10:40ごろ。
じゃんけんに勝ったT石くんが奇数ピッチ担当となった。
1ピッチ目、T石くんリードで、中央の氷柱から右の緩傾斜帯まで45mぐらい伸ばす。
2ピッチ目、荒澤リードで中央付近にトラバースし、直上。上部の氷柱部分の下でロープ半分出ていないぐらいだったので、そのまま氷柱も直上し、50mぐらいで落ち口の灌木まで。
アバラコフ作成時に落氷を避けた拍子にフックを落とすトラブルもあったが、15:30ごろに取付きに戻る。

DSC03315.jpg
正露丸(左)と百草丸(右)が見えてきた

DSC03334.jpg
1ピッチ目

DSC03348.jpg
完登後にようやく晴れてきた

■2/12(月)黒滝
当初はどぜうの詩を狙っていたが、氷の状態を見ていないので登れそうかわからないし、昨日茅ヶ崎チームが不動滝の方までトレースをつけているので、せっかくなので黒滝へ行くことにした。
1ピッチ目、荒澤リードで氷柱左脇から回り込みながら登る。傾斜は85~90度で簡単そうだったが、細かいつららとクラゲ氷で氷質悪く、バランスの悪い態勢を強いられて苦しい。しかも昨日からの寒波で指先はどんどん冷えて、登りながらScreaming Barfiesをやり過ごす。テンション掛けてないのに、55m伸ばすのに2時間近くリードしてたみたい。フォローも1時間近くかかった。ビレイしているととにかく寒い。
2ピッチ目、T石くんリード。見た目ほど簡単ではなかったがスルスルとトップアウト。荒澤フォロー時には、またしてもScreaming Barfiesを一発やり過ごしながら登った。この日はとにかく寒かったが、なんとか4.5時間でトップアウト。今回は正露丸より黒滝が一番厳しかった。

DSC03372.jpg
崩壊した不動滝(左)と黒滝(右)

DSC03367.jpg
2ピッチ目

2016年2月の初米子で森の囁き、龍神、不動戻しを登り、2017年3月は味とも、コブラ。今回、夜叉、正露丸、黒滝を登った。残るメジャーどころで狙いたいのはどぜうの詩と阿修羅ぐらいかなぁ。米子ではまだ一度もテンションもフォールもしたことないから、このまますべてオンサイトで卒業したいものだ。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://jecc1964.blog.fc2.com/tb.php/77-eefc0615